メニュー

院長著書

「医師&専門家が実践!本当に疲れが取れる効果10倍!の休息法」(PHP研究所)

・疲れがすっきり取れる「睡眠のコツ」(p.22-25)

効果10倍の休息法

 

眠活法

「仕事が冴える眠活法 -疲れを「リセット」する 脳を「活性化する」」

 最低限必要な睡眠時間を確保することを前提に、今話題の「睡眠負債」や、日中や帰宅後、休日にどのように過ごすのが「良い眠り」につながるのかを簡単に説明しております。

 

外来精神科診療シリーズ_0外来精神科診療シリーズ_1 外来精神科診療シリーズ_2

外来精神科診療シリーズ(中山書店):医療従事者向けの教科書

「メンタルクリニックが切拓く新しい臨床−外来精神科診療の多様な実践」:II この対象・治療法にこだわる―対象・治療法特化タイプ:H.疾患特化型、睡眠クリニックのニーズと使命―現状と問題点,これからの未来像
「診断の技と工夫」:VI.精神科診療に役立つ質問票、症状評価尺度:概要と利用法、4.睡眠障害
「精神療法の技と工夫」:VI.疾患ごとの精神療法のコツ、4.睡眠障害

 

糖尿病治療薬 クリニカルクエスチョン 120

「糖尿病治療薬クリニカルクエスチョン120 多様な薬剤をうまく使いこなすために」(診断と治療社)
・”Q113 糖尿病患者の睡眠障害に用いる薬剤を教えてください”を分担執筆

 

向精神薬と妊娠・授乳

「向精神薬と妊娠・授乳」(南山堂)
・”睡眠障害(ナルコレプシー)”を分担執筆

 

最新臨床睡眠学

「最新臨床睡眠学 睡眠障害の基礎と臨床」(日本臨牀社)
・”不安障害”を分担執筆

 

南山堂医学大辞典

「南山堂医学大辞典」(南山堂)
・”RLS(レストレスレッグス症候群)”を分担執筆

 

精神・神経の治療薬事典 2014ー’15―専門医からのアドバイス

「精神・神経の治療薬事典 ―専門医からのアドバイス」(総合医学社)
・”ラメルテオン”を分担執筆

 

不眠の科学

「不眠の科学」(朝倉書店)
・”OTC・サプリメント”を分担執筆

 

睡眠薬プラクティカルガイド

「睡眠薬プラクティカルガイド―正しい知識で誤用を防ぐ!」(中外医学社)
・”睡眠薬は睡眠を深める?!”、”睡眠薬は意識を下げる薬?”を解説

 

日常診療で出会う高齢者精神障害のみかた

「日常診療で出会う高齢者精神障害のみかた」(中外医学社)
・”周期性四肢運動障害とレストレスレッグス症候群”を分担共著

 

睡眠教室-夜の病気たち-

「睡眠教室-夜の病気たち-」(新興医学出版社)
・”レム睡眠行動障害”を分担執筆

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME