スマートフォンサイズ(153(幅)×86(奥行)×39mm(高さ)、370g(重量))で遠隔モニタリングに対応した小型CPAP「ムラタ CPAP MX」の取り扱いを開始しました。

 ベースステーションを合わせることで加湿機能に加え静音性が高まりますが、スマートフォンサイズの小型CPAPのメインユニットだけでも十分な治療効果があります。

 アダプタなど備品も小型であり、マスクは柔らかくフィット感が良い視野を妨げない小型マスクF&P Brevida AirPillowを処方しています。

 専用ポシェットとサックで本体・ホース・マスク・電源を収納できますので、出張や旅行時の持参にも負担になりません。


 

現在、他のCPAP使用中で「ムラタCPAP MX」によるCPAP治療に変更希望の方は、以下のサイトを参考にしてください。

当院へのCPAP治療転院希望について

青山・表参道睡眠ストレスクリニック