• 青山・表参道睡眠ストレスクリニック
  • 青山・表参道睡眠ストレスクリニック

心と体の健康には良質な睡眠が不可欠です

日本睡眠学会専門医が、
睡眠の面から
心身の健康維持の
サポートをいたします

Deco

 

レンガ1

 

レンガ2

 

ハーブ1

 

バーブ2

Deco

Deco

11月・12月の臨時休診日のお知らせ

11月2日(水)全日
11月7日(月)12:30〜
12月7日(水)午後
12月29日(木)午後〜1月5日(木)

初診・再診時のお知らせ

※当院は保険診療医療機関ですので、
受診の際は保険証の持参をお願いします。

当クリニックの特徴

1.
日本睡眠学会
専門医が行う
睡眠障害治療

当院の医師は、不眠症や過眠症、睡眠リズム障害、睡眠時無呼吸症候群、むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)、REM睡眠行動障害など睡眠障害全般の臨床研究・診療に従事している日本睡眠学会専門医です。

2.
いびき・睡眠時
無呼吸症候群の
治療に対応

翌日には結果が分かる在宅簡易検査に加え、在宅終夜PSG検査が可能です。CPAP外来では遠隔モニタリングによる利便性の高いCPAP管理システムを導入しており、最長3ヶ月毎の受診が可能です。

3.
表参道駅直結
徒歩1分

東京メトロ表参道駅B3出口直結のビル内にあり、B3出口から雨に濡れずに通院できる便利な立地で通いやすいクリニックです。また、ビルの地下に駐車場(有料、約70台分)もあります。

クリニック
紹介

青山・表参道
睡眠ストレスクリニック
院長 中村真樹

 「”睡眠”の面から心身の健康維持のサポートを」を理念に、2017年6月、表参道に「青山・表参道睡眠ストレスクリニック」を開設いたしました。
 今の日本社会は、ストレスや生活習慣の変化による睡眠に関する悩みを抱える方が5人に1人の割合でいるとされています。また、ストレスが原因で、不眠といった睡眠だけでなく、気分や意欲、身体面にも不調をおこし、不安や抑うつ症状で悩まれている方が増えています。さらに夜型の生活習慣や不規則な生活、週末の寝溜めがきっかけで、「夜、眠れない・朝に起きられない」といった「起立性調節障害」と間違われやすい「睡眠リズム障害」を発症する人が増えています。
 また、成人男性の4%・成人女性の2%が罹患する「睡眠時無呼吸症候群」は、眠気による自動車事故や仕事上のパフォーマンスの低下・抑うつ症状だけでなく、未治療のままでいると将来的に高血圧・糖尿病・高脂血症などの生活習慣病の発症・増悪に繋がり、心筋梗塞や脳卒中・認知症のリスクを高めるとされています。
 さらに、夜になると足(時に腰や腕にも)に妙な不快感が生じ、そのため眠れなくなるにもかかわらず、日中に症状を認めないことが多いために「気のせい」とされてしまっている「むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)」があります。
 どの病気・症状も、早期発見・早期治療が回復の近道ですので、不眠や眠気やいびきなどの「眠り」や「不安・抑うつ気分」に関してお悩みの際は、どうぞお気軽にご相談ください。

医院情報

診療時間 日・祝
10:00~13:00
14:30~18:30

休診日:月曜午後・金曜午前・土曜午後・日・祝日
※第1水曜午後は休診
完全予約制 / 初診予約は電話のみ
…土曜は9:00〜13:00

所在地 〒107-0062
東京都港区南青山5‐1‐22 青山ライズスクエア3階
アクセス 東京メトロ表参道駅B3出口直結ビル内
(徒歩1分)
駐車場 地下駐車場(有料、約60台、7:00〜23:00)あり
お気軽にご予約
お問い合わせください
布団・ベッドに入っても寝付けない・途中で目が覚めてしまうなど、睡眠に関する悩みは、睡眠を専門に扱う『青山・表参道睡眠ストレスクリニック』へ一度ご相談ください。

03-6427-6062

       

再診WEB予約