メニュー

「”睡眠”の面から心身の健康維持のサポートを」 

 当院は、表参道駅B3出口直結のビル(1階がZARA HOME)にある、睡眠障害全般(不眠・過眠、いびき・睡眠時無呼吸症候群、レストレスレッグス症候群、ねぼけ・レム睡眠行動障害など)と、ストレスに起因する不安・抑うつ状態、パニック症状の治療を専門にしているクリニックです(詳細は「当院の特徴」をご覧下さい)

 睡眠時無呼吸症候群が心配(セルフチェックはこちら)で来院された方の簡易検査は、精査・治療開始を速やかに行えるよう、簡易検査機器を返却にこられた当日にその結果をお伝えしております(詳細はこちら
 また、当院ではクラウド型データ管理システムを利用したCPAP機器を導入していますので、CPAPの使用状況を確認するためにメモリカード(CPAPに挿入してあるSDカードやUSBメモリ)を持参する必要はありません。

 どの病気・症状も、早期発見・早期治療が回復の近道です。「眠れない」、「起きられない」、「日中、眠くてつらい」、「イビキを指摘された」など「眠り」に関する悩みや、「気分がすぐれない」、「鬱っぽい」、「人前や人混みや狭いところで不安・緊張しやすい」など、「抑うつ」「不安」「パニック症状」が気になる方は、どうぞお気軽にご相談下さい。

お知らせ

日経新聞に取材記事が掲載されました。 [2018.09.26更新]

2018年9月15日(土)の日経新聞朝刊・日経プラスワンの「カラダづくり 秋の夜長の睡眠不足」に院長の取材記事が載りました。Web記事はこちら

業績集を更新しました。 [2018.09.08更新]

「業績集」に、2017年6月から2018年9月までの総説論文(REM睡眠行動障害)や、雑誌取材、講演会を追加しました。

「院長著書」・「雑誌・取材」を更新しました。 [2018.08.07更新]

「院長著書」「雑誌・取材」を、睡眠総合ケアクリニック代々木に勤務時代からのものを含めて、更新しました。 

「頼れるドクター」に掲載されました。 [2017.11.30更新]

11月30日発売の「頼れるドクター、港・渋谷・目黒・品川・大田区 2017-2018年版」に当院が紹介されました。また、「医療トピックス」で「睡眠時無呼吸症候群」について解説しております。

交通案内

〒107-0062
東京都港区南青山5‐1‐22 青山ライズスクエア3階(青山メディカルスクエア)
東京メトロ表参道駅B3出口直結ビル内(徒歩1分)
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
10:00~13:00
*土曜は9:00-13:00
〇*
14:30~18:30

月・水・土曜は午前のみ(土曜日は9:00から)、金曜は午後のみ
(完全予約制:初診は電話のみ)
※月曜の午後・金曜の午前は睡眠総合ケアクリニック代々木にて診療

休診日:日・祝日

紹介先・提携病院

当クリニックは、下記医療機関と緊密な診療連携を結んでいます。精密検査などが必要な場合など、適切なタイミングでのご紹介が可能です。

クリニックロゴマークの意味

ロゴ透過

何のストレスも感じずに安心しきってStress free
ぐっすり眠っているSleep well天使がシンボルです。
※天使の羽根の外周をトレースするとハート型になります

 

クリニックの内装イメージ
 来院される方が、ストレスフルな都会の喧噪から離れ、穏やかに過ごせるよう、暖かみを感じる南欧の田舎町をイメージしています。トップページのスライド画像も、このコンセプトをイメージしたものです。
Interior2

3D-View 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME